空港も夜景も 節電中

TOSHIE

今月12日に九州の実家で法事を予定していて、会社から定時に帰してもらう娘と落ち合って、

11日の夜の便で福岡に行くつもりだったのですが、もちろん行けず。 私の弟も関東在住で、行けず。

延期していた法事を、この週末に行って無事済ませてまいりました。


予約したJALのチケットはオープンにしておいたので、そのまま日時を変えて再予約。

羽田までは、品川から“京急エアポート急行”に乗りました。

品川を出たら「羽田空港国際線ターミナル」まで停まりません、良いですね。

土曜日の夕方でしたが乗客は少なかったです。


羽田空港第1ターミナルの出発フロア 節電中です。 写真ではわかりにくいですが、かなり暗いです。


旅人になりたい ~T's travel memories~-201103-9


天井の照明も、3個セットのうちの2個が消えています。


鉄道各社も普段の姿からは想像できないほど消灯していますが、羽田空港も同じくでした。

もちろん、暖房便座等もオフです。



旅人になりたい ~T's travel memories~-201103-10


こちらは、帰ってきた日の到着フロアの天井。  あっ、閉店時間だ!っていうイメージ。



行きに、離陸後空から見た東京の夜景も暗かったです。

普段ならすぐ目にはいるお台場も、円をえがいているレインボーブリッジのおかげで、かろうじて

見つけることができたって感じでした。


帰りの福岡→羽田、航路は房総半島を北上して東京湾を横断したんだと思いますが、

海岸線の灯りも工業地帯の灯りも、とてもとても消灯しておりました。



関東平野が一丸となって節電しているという感じです。

関連記事
Posted byTOSHIE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply