膵臓がんステージ2術後3年9ヶ月エコー検査

TOSHIE

前回1月の造影剤CTから3ヶ月、
4/8に血液とエコーの検査を受けて、4/17に結果を聞きに行きました。

おかげさまで、
「特に異常はありません」と言っていただきました。

が、

「胆嚢のポリープは、小さいので問題ないでしょう」だそう。


胆嚢にポリープがあるとは、初めて聞いたんですけどぉ~ (@_@)

前からあったのか訊いたら
「大きさは変わってないので」と言われました。
前からあったらしい。

腫瘍とは違うのですよね、と念を押したら
「腫瘍ではなくポリープ」だと。


経過観察で大丈夫とのことですので、
今後の3ヶ月ごとの検査でも、
注意して見ていただけるのだろうと思います。



かれこれ10年くらい前に、
腹痛でかかった病院でエコーを受けて「石がありますね」と言われたことがありました。
腹痛はすぐに治ったので、結局どこに石があるのか
自分では知らないまま放ってて
今回そのことを訊ねてみたら、
「石の指摘はないですね、腎臓にも」という事でした。



今回の血液検査の結果です



白血球はいつも低め。

HbA1cは、病院検査ではやはり【5.8】
2月の職場健康診断では【5.6】でしたので、
油断するなというお告げかなと思います。


今回のエコー検査では、
検査の先生(技師?)の後、別の医師がもう一度検査をされました。
あらかじめ二度やりますとお話しがありましたので、
私に何か問題があるわけではなく、
医師の研修?的なものだったかな?という感じでしたけど、
お二人で、それぞれに検査していただいたので、
より安心だったかなと思いました。



ご心配いただいている皆様
いつもありがとうございます m(_ _)m
また3ヶ月後に、良いご報告ができますように!
頑張りたいと思います。





  ← please follow me❣️
@toshie104e



にほんブログ村 料理ブログ 健康食へにほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村ランキングに参加しています❣️




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply