一人お花見「ジンダイアケボノ」都立神代植物公園

TOSHIE

東京では、桜満開宣言中ですね🌸

どちらかというと
花は桜、春はサクラ、サクラと、
ときめくほうではなかったワタシ😅

ソメイヨシノの、あの儚げな淡~い色が、
あまり好みではないらしい?
狂ったように咲き乱れる姿もちょっと怖いかも?
と自己分析してますが 😅


ソメイヨシノは、江戸末期に染井村(現在の豊島区)の植木職人さんが、品種改良のもとに作り上げ、日本一の桜の名所にあやかって「吉野」と名付けて売り出した品種だそうです。
大変な人気を呼んで広まり、奈良の吉野桜と区別するため、明治時代に染井吉野(ソメイヨシノ)と正式に命名されたのだと‥‥
そんな知識もまるで無かったけど。


昭和の中頃に多く植えられたものが、60年程経ってそろそろ寿命を迎えるため、
ソメイヨシノに変わる桜として注目されているのが、
害虫に強い神代曙(ジンダイアケボノ)なのだそう。

先日の報道ステーションで知って、

早速に!
発祥の地である東京都立神代植物公園(調布市)に行ってきました。
あいにくの曇り空、結構寒いけど、
今日を逃したら時間が取れそうにないし、
サクラは待ってくれないのでね😉



神代曙の原木です







ソメイヨシノに比べるとちょっと花の色が濃い




とは言え、予想した程の濃いピンクではなく、淡い色もあります




こちらは原木ではないジンダイアケボノ




一本の木の中にグラデーションがあるって感じ


可愛いです





こちらはソメイヨシノ





神代植物公園、
他の花々はまだでしたけど、
桜は沢山の種類が咲いていました


























これから咲き始める品種もまだまだあります















街中や村里にあるソメイヨシノが、
近い将来、ジンダイアケボノに変わったら? と想像すると、
カラフル感が出て、日本の春が変わるかも?
なーんて、

月曜日に発表される新元号への興味とともに、
新しい時代が始まる予感! なんとなくワクワクします😁


個人的には、花見に目覚めそう😅





にほんブログ村 料理ブログ 健康食へにほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村ランキングに参加しています








関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply