健康診断、コレステロール、思いがけず癌検査

TOSHIE

健康診断で毎年引っかかっているのが、
コレステロールです

今の勤め先の健診になってからもこんな感じ
いつも、かなーり高いのですあせるあせるあせる

今年は『脂質代謝障害
去年の『脂質代謝障害』に『疑』が付いたビックリマーク

それ以前にも、露骨に投薬治療を要す』
と書かれたことがありましたけど、
ずいぶん前ですが一度病院に行って、
「体質的なものもあります」と言われたのをいいことに、ずっと健診結果は無視してたら、
今年は健康保険組合から、
なんと「要病院受診・結果報告」の
督促が来てしまいました。

コレステロールについては、
基準値自体が何度も変わったり、
年齢や性別で基準値を細かく分けてるものもあったり
最近では、コレステロールの高いのが必ずしも悪いわけではない、等と言われたり。
健康診断の数字だけで、線引きされてもね~しょんぼり
とか、思っていたのですが、
仕方がないので病院に行きました。

今回受診した内科の先生から、
私の場合、善玉コレステロールも高いので、
善玉のおおよそ2倍くらいの悪玉コレステロールは
経過観察でOKとのご判断をいただきました。

薬を飲み始めると、
ずーっと飲まなくてはならないらしく、
過去に『投薬治療』しなくて良かったと、
つくづく思う次第です。


そしてもう一つ、毎年のこと、
引っかかったり、引っかからなかったりを
繰り返しているのが、潜血(尿)反応。
去年は無事だったのに、
今年は『+++』が出てしまいあせるあせるあせる
こちらは病院再検査では『+-』でした ビックリマーク

私の病歴を気にしてくださったのだと思いますが、
先生が「一応、細胞診に出しましょうか?」と
言われたので、お願いしました。
細胞診で何が解るのか? 
瞬間にはピンと来なかったのですけど、
細胞診なのだから、
癌などの悪性腫瘍ってことですね。

というわけで、
思いがけず、泌尿器科の癌検査を受けたのでした。
結果 異常なしです‥‥‥でなくては困りますあせる

あらためて、
全力で予防に取り組まねば❗️
と、気持ちが引き締まった感じです。




この歳になって会社という組織に属している自分を想定してはいなかったけど、

会社の健康保険組合に入れてもらってて、
肋骨打撲の折には「労災ではありません」の一筆を書かされたりもしたけど(これも、最初の通知を忘れていたら督促が来た)、
画一的とは言え、健康診断後二度も病院に行けと催促してくれたり、
インフルの予防接種の補助金も出してくれたり、
健保にも感謝しなくてはいけなと思いました ほっこり









関連記事
Posted byTOSHIE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply