自分のための健康弁当 12/22《冬至・塩味いとこ煮》

TOSHIE

本日のお弁当です

{8ADE961D-8DAD-4730-A551-FC0268CC9D78}

・鯖の揚げ焼き(塩、葛粉、オリーブオイル)

・手羽中の塩コショウ焼き

・塩味いとこ煮

・ゴボウの梅干煮

・焼いただけのレンコン

・茹でただけのブロッコリー

・キャベツ(生)

・美人玄米



星鯖は
塩をふって葛粉をまぶし、ちょっと多めのオリーブオイルで揚げ焼き



星鶏手羽中
スーパーではよく「スペアリブ」という名前で売られていますが
いつも夕飯に食べる具沢山きのこスープ用にひと茹でしたものをピックアップして、塩コショウで焼きました



星塩味いとこ煮
今日は冬至につきカボチャを

ひたひたくらいの出汁(今回は茅乃舎だし)で少し煮て、塩ひとつまみ


{E4030BB6-98D7-4A32-B469-2D2DADC80A04}

缶詰の蒸し小豆を投入して、塩ひとつまみ
少しの塩で素材の甘みを引き出します


{F63891C8-0915-46DA-9734-312A29E46E08}

あずきが温まる程度に煮たらひと混ぜして出来上がり


便利ですビックリマーク
{87FAD985-8BA7-4187-8F97-B5D58CD16309}
ポクポク 大納言あずき



{42541DB6-D869-46EB-9AB3-1FA334CC0333}

シンプル薄味で
カボチャの味も、小豆の味もよくわかります


お味はその時々のカボチャに影響を受けますね
今日のカボチャは甘かったとか甘くなかったとか
今日のはホクホクだったとかネットリだったとか

家庭料理というのは
それでいいんじゃないかなと思います


職場の孫ありアラカン三人での昼食時の会話ですが、
昔はカボチャと言えば
必ず砂糖を入れて煮ていたよね
あんなに甘くしなくても良かったのにね〜   
今は皆、焼くだけ、蒸すだけ、チンするだけ ほっこり
結局、今のは品種改良が進んでて
昔は砂糖が必須だったんじゃないの?  
って結論になったのでしたがあせる


家庭料理は、もっと素材そのものの味を
味わうべきだったかな?と、今さらですが。


小豆もしかりだと思います
砂糖まみれの小豆を食べて
美味しい〜ラブラブ   とか言われてるのって
なんとなく小豆が気の毒ねあせる






にほんブログ村 料理ブログ 健康食へにほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply