『大國魂神社』七五三詣り

TOSHIE

{107C911A-A5B5-40B9-BB79-89F5514CD21D}

『大國魂神社』(おおくにたまじんじゃ)

東京都府中市にあります


京王線の府中駅、
JR南武線・武蔵野線の府中本町駅から徒歩数分。


武蔵の国の守護神社で
1900年の歴史があるのだそうです。

源頼朝が北条政子の安産祈願を行なったのもこちらだとか。


{4579212F-6162-4680-8133-4BA7ECAA679D}


孫たちの七五三のお詣りに行きました。


平日だったので程よい人出です

土日の七五三詣りは混み合って、拝殿の中に入れないこともあるそうなのに、

転勤でこの夏から一人暮らしをしている娘も参加して我が家は総勢6人、全員で中へ。


短い時間でしたので、孫たちもおとなしく、
無事ご祈祷を受けることができました。

{71DEA9AE-97E7-41D6-932F-80F66EC76FBA}

二人とも早生まれで、
まもなく五歳とまもなく三歳


息子(子どもたちのパパ)もシフトな仕事で、
いつ行けるのか? 
衣装はレンタルできるのか?
大雨だったらどうするの?   などなど
決めかねて、

エイッ! と、おばあちゃんは五歳男児用の羽織袴を買ってしまいました (‥楽天で)あせる


肩上げと腰上げをやって、半衿つけて。
今は洋服の仕事をしていますが、かつて長沼静きもの学院 (名古屋駅前校 今もあるのかな?)の教壇に立った経験もあるおばあちゃんは、こだわりました ほっこり
なーんて、ポリエステル100%・洗濯機OKな羽織袴ですけどあせる


三歳女児のほうは、娘の七五三に、今は亡き私の母と名古屋の名鉄百貨店に行って買ってもらった着物と被布です。こちらはもちろん正絹。

もう30年近くにもなりますが、
母が施してくれた肩上げ、腰上げそのままだったあせる
娘のほうがちょっと背が高かったのか、
腰上げは少し縫い込みましたが、

亡くなったひいお婆ちゃん手仕事の着物を着て、お詣りなのだわ‥‥と、感動してしまった私です。


私も着物でも着てと思ったけど、着物は準備が要りますしねぇ、余裕ナシでした あせる



晴れてよかった。。

{384A6923-6C8B-4337-9EB7-86A6F120ECD8}


参道では酉の市の準備が始まっていました

{13615CE1-E43F-4594-9281-7BE385AD9DF0}



大鳥居をぬけても、どこまでも参道

{EA1D1DCF-9149-4EC7-8018-42327FA391E6}

普段は電車で素通り、
府中で降りても買い物くらいですが、

孫たちのおかげで、
神聖なひと時を過ごすことができました。




にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへにほんブログ村 料理ブログ 健康食へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています音譜

関連記事
Posted byTOSHIE

Comments 2

There are no comments yet.
TOSHIE  
Re:無題

>ぴのこさん
ありがとうございますー

七五三って、数えで行くとか満で行くとか、
男の子は3と5で行くとか5歳だけとか 、
地域によって違うみたいだけど、
出身地も入り混じってたりして、選び方は自由!
って感じですね~(^^)

2016/11/11 (Fri) 20:23 | EDIT | REPLY |   
ぴのこ  
無題

おめでとうγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

うちは5歳でするようなので今年はパス。
いいね~羽織袴。
母は、早くに亡くなっているので
着物なにがあるかさえわかっていません(・Θ・;)

息子の方の孫たちは、あちらで勝手にしてるみたい。
写真とかは、見せに来るのでその時は、お祝い渡します・・・

2016/11/11 (Fri) 12:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply